--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋の山坂道

2010年10月30日 23:59




先日、突然の寒波に嬉々として、仕事にかこつけて苗場まで雪を見に行ってきたのは私です。


とはいえスキーモードに切り替えるには早い。まだまだオートバイシーズンは終わらせないぞ、寒さがなんぼのもんや!

と気合いを入れてクルマで山へ(汁
だって今にも雨降り出しそうな地味な10月最後の週末。


気温8度。屋根開けてヒーター焚いて露天風呂なワインディングはとても心地良い。落ち葉も無ければ他に誰もいない快適朝イチを満喫。

前後に左右、それぞれ自由にブレーキかけられたら面白いだろうななんてこと考えつつ。ほとんどバイク脳。



尻が後輪の直前という乙4号は、旋回から立ち上がりにかけてのグリグリ押し出される感覚がバイクのそれと同じだ。尻で感じる挙動は鮮明で、減速時の安定感やステアリングの戻りもこの上なくスムーズでイヤなところが一切無い。後輪駆動ってヤツはこれだからやめられない。

乙4号にとっては不本意かもしれないが、これはバイク代わりのお徳な全天候型エクササイズ&ヒーリングなのだ。


ほら、降ってきた。

スイッチポンで鉄屋根閉じれば快適クーペの出来上がり。本来、ロードスターとは軽便な幌であってこその軽快感であり優雅さなのだと心得ている。いいの、それでも。こういう便利はホイホイ受け入れるご都合主義な私であった。



IMG_0015.jpg


コメント

  1. rr | URL | -

    あれ?どうして猛獣でいかないんですか?(棒読み)

  2. みわ | URL | -

    猛獣?猛獣さんはねえ、
    も~う十い~くつ寝~ると~ ええ??

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/749-f7b42b7a
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。