--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥカティ 第三章

2010年11月09日 15:40

おれの暴れ馬伝説がここから始まる。








始まらんての。



それにしてもだ。いやはやもう。なんというか。

こんなに面白いオートバイがかつてこの世にあっただろうか。


あった。あったんかい。





IMG_0058a.jpg


ドゥカティ ハイパーモタード1100 S。誰が呼んだかその名も暴れ馬。

呼んでないての。



ホイールベースのド真ん中、ドカご自慢のL型ツインエンジン後ろバンクの真上に着座。騎乗位が気持ち良いとはよく言ったもので、股間への力強いピストンの突き上げはそのまま直立した上体を貫いて脳天へ達する。加えて、異常に高いシートは三角木馬並みに容赦のない密着感を生み、逃げ場を失った肛門に迫るはデュアルスパークヘッドつまりふたつのロウソクならぬ火花。あっつい!



黙れ。ばかやろう。


これが黙っていられるか。ばかやろう。



どうやら私はまたとんでもないオートバイを手に入れたようだ。


コメント

  1. rr | URL | -

    だいぶ脳みそがやられてるようですな。

    ハイペルモタールド。

  2. みわ | URL | -

    これでやられない人間がいようか。

    これにやられないような脳みそなら、そんなもん要らん!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/752-e124c96b
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。