--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイパーのんびり散歩

2010年12月09日 23:06

IMG_0082a.jpg


いつもはバイクがわしゃわしゃと鬱陶しくて通り過ぎるだけの、いつもの散歩ルートにある出雲崎は天領の里。しかし春と冬の平日に限ってはここが休憩ポイントだ。峠シーズンも終わりとなると農道から海岸線をとろりと流すしかないのだけれど、こんな天気の良い日はそれだけでも生き返る。

テラス席を独占の缶コーヒーブレイクひなたぼっこ。
おじいさん、こっち見んな(笑



12月のスタートは快晴で始まった、どころか、ちょっと遅れてやってきましたみたいな連日の小春日和。んもう、あるまじきぬっくぬく15℃に17℃に16℃。すでに冬毛に変わってるもんだから暑いったらない。

これ書いてる今、外はミゾレまじりの大荒れ。寒い。つい先日の春が遠い記憶のよう。

IMG_0085a.jpg



くびれ。ジェット戦闘機ばりの尻。


納車のその足からさんざん野山を駆け回ったハイパー暴れ馬もここにきて少々トーンダウンの1ヶ月2,000km。ここ300kmほどは散歩しかしていないもんだからタイヤは台形に減るわエッジ余って油浮き出す始末。


IMG_0083a.jpg



もりもりトルクの1100cc空冷DSエンジンは、私の知る範囲ではドカに異例の乗り易さである。なにしろクラッチ繋いだ瞬間トトトッと30km/hで飛び出すハイギアードな一連のドカにあって、モタード演出な低ギア比のハイパーはその粘っこい出力特性もあって市街地が楽しいと思える史上初のマシンなのだ。マシン言うなて。

あんまり乗り易いもんだから猛獣基準に慣れた体にはうっかり「あら?も、物足りない・・・?(汁」ぐらいの印象もあるっちゃある。もちろんスロットルぐいと開ければめっちゃパワフルだし呆れるほどクロスしたギアリングと鋭いピックアップでもって刺激は十分以上にある。ただ、猛獣のあの脳汁が後頭部にへばりつく猛烈加速な瞬間ワープは残念ながらこのハイパーには望めない。速いは速いが視界は溶けない。

だからして物足りないなどと言っては罰が当たろう。調子に乗っているとそれこそ暴れ馬に豹変して振り落とされてしまうぞ。気をつけよう。っと。



IMG_0080a.jpg


燃焼感バッチリのエンジンは適度なドコドコ感と従順さを持ち合わせているから、高い視点に直立姿勢と相まってほとんど馬の散歩。ぽっぽかぽっぽか。
あったかくて眩しくて心地よくって、走らせながら寝ちゃいそう。

のんびりライドも余裕でOKな暴れ馬。ナルホド懐深いのだな。




なかなか雪の降らない今年。なんならこのまま・・・

いや、やっぱり雪にも埋もれたい。ような。。

うーむ。むむむ。




 *お知らせ*

ゲイS様、その節は大変失礼いたしました。
ぜひともまたお越し下さいませゲイ。


コメント

  1. ゲイ | URL | -

    いえいえこちらこそ失礼しました。

    しーずんオフが近いですね。。。
    来シーズンは是非ご一緒できたら幸いです。


  2. みわ | URL | -

    こんにちはゲイ様!
    見ましたよ白い猛獣、めっちゃ兄貴!
    来シーズンはあんなことこんなこと
    くんずほぐれつ走りましょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/755-de043ba0
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。