--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタクシ的CAR OF THE YEAR2010

2010年12月13日 15:00

はいはい、お楽しみの年末恒例”ワタクシ的”カー・オブ・ザ・イヤーが今年もやってまいりました。誰もお楽しみにしていません私も楽しくありません!んがー!

若者のクルマ離れブームに乗っかってオッサンも離れてしまったのか、なんだか年々このエントリが楽しめなくなってるような感じがする。毎回言うように、実際に買う買わないは別にして予算も無制限に面白そうと思ったのを選ぼうって遊びなのに、その10台さえがまとまらない。この一年、ざっと30車種が新登場している(テキトー)というのに今回もやっとこさ掻き集めたような有様だ。いや、それでも足りないもんだから勝手にルール変えてマイナーチェンジやバリエーション追加まで対象にすることにしてどうにか納得した次第。
さらに加えて今年は日本車が一台も無い。もちろんちゃんと世に発売されてはいるが、遊びのシャレでさえも自分で買って乗ってみたいと一瞬でも思えるクルマが一台も無かったというのはこれいったいどうしたものか。やれハイブリッドだのエコカー減税だのと嘘にまみれてうんざりするに事欠かずとも愉快な話題はいっこも無し。でもって本家カー・オブ・ザ・イヤーはホンダCR-Zと?

・・・・。


言葉返す元気もないや。

だけど負けてはいられない。なんとか気力振り絞っていこう。がんばろう日本。とオレ。


そういや昨年はこのエントリの翌週にZ4を買ったのだった。それも1位ではなく1位自体が該当無しの挙げ句の5番目に選んだやつ買ってるのだから私って野郎も信用ならない。まあ、それぐらいに正真正銘100%衝動買いだったというワケなのだが幸いにしてこのZ4には大いに満足している。乗り換えるなんてこと想像もつかないしなんなら一生乗ったろうかとさえ思っている次第。それでも明日にはどうなっているやらナニ言い出すかわからない世の中と私であるからして、今回は少しマジメに選んでみた。


 → 2009年版



 第1位 BMW 5シリーズ ツーリング



Z4の代わりにはならないから増車でひとつ。セダンも良いけどここはワゴン。

クリス・バングル節満開だった先代も見慣れたらとても良いと思ったがアクの抜けた新作は最初からとても良い。なんたっていかにもBMWらしいコンサバティブにしてあっさりこってり。


2010-1b.jpg



7シリーズばりに立派な体躯はさすがにどうかと思うけど実用旅グルマとして使うならこれぐらいドーンとしていてもいいかな。色もワタクシ的初めてBMWを紺色以外で乗ってみたい。写真のこのベージュやタスマンなるヘンテコな中間色でもって内装は標準で革シートのところを無理言って布に変えよう。後部座席も要らないから取っ払っちゃって網棚吊って竿と銃積んでシューティングブレーク気分と洒落こむのだ。




第2位 モトグッチ V7クラシック

2010-2.jpg



クルマじゃないけど特例。自動車界にいくらかの抗議の意味も含めて。
本音は1位ぶっちぎり。
ポコポコとゆる~い乗り味と小粋なルックスにもうゾッコンなのだ。先月初めて乗って、あまりの心地よさに昇天。今でもあのトロケる感触が股間に残ってる。


猛獣だ暴れ馬だと物騒なやつも刺激的でやめられないがああいうのは、エイッと買ってギャッと走って満足求め続けて毎年乗り換える刹那的消費物(あーあ・・・)、こういう穏やかおっとりさんは長く手元に置いてゆっくり時間を共有したい。

2年の準備期間を経て新たに規制対応版輸入再開。
アイドリングでゆらゆらと揺れる様も愛おしい縦置きVツイン。グッチ味にクラクラ。

**物欲警報発令中**




第3位 フェラーリ 458イタリア

2010-3.jpg



でもお高いんでしょ?

いいの、お遊びだから。

本気で欲しいとは思わないな。宝くじ当たったらおつりで買って満タン一杯走りきったら売っ払う系。




第4位 ジャガー XJ

2010-4.jpg



それこそガラでもない。以前に分不相応。対象年齢外。

似合う爺さんになったろうやないか。


というよりジャガーが若返ったのね。




第5位 プジョー RCZ

2010-5.jpg



プジョーのTT。グッドルッキン。

初めて写真で見たときはハッとした。ホンモノ見たときもドキッとした。
また写真で見たときには飽きてた。

そういうことになってしまいます。。




第6位 ロータス エリーゼ

2010-6.jpg



マイナーチェンジもOKルールでランクイン。

ビシッと走りたい。
冬のバイク第二号。




第7位 ルノー ルーテシアRS

2010-7.jpg



代々いづれも好き。

マジメにやれば、というか現実的には3位。今年の10台どころか今新車で買える10台としても必ず選ぶぞ。


企画物ゴルディーニは完売。素のスポールも苦しゅうない。黄色。




第8位 マセラティ・グランカブリオ

2010-8.jpg



宝くじのおつり系その二。

泥がついたら捨てるわ。


これはクーペのほうが好きだ。




第9位 アウディ R8スパイダー

2010-9.jpg



気高いマセラティのあとではいかにもオモチャっぽい。

その分実用的な感じ。一年くらいは乗れそう。




第10位 ランボルギーニ ガヤルド

2010-10.jpg



追加の後輪駆動版。シリーズ中ベスト。





次点の点・点・点

シトロエンDS3
日産エクストレイル(ディーゼルAT版)
アウディRS5
VWポロGTI
豊田FJクルーザー
BMW X1
鈴木スイフト



マジメに選ぶと言っておきながらいつも以上にエキゾチックなスーパーカーだらけだ。そんなんホントは宝くじ当たっても買う気ないしアッチだって私には売ってはくれないだろう。刺激はバイクで満たすつもりだし、そもそもあんなん買ったところでなにかと面倒が付きまとうだけだ。しかしそうでもしなけりゃ10台選ぼうにもままならないこの現状が悲しいったらありゃしない。真顔じゃ選べないなんて全くもってどうかしてる。オマエの好みがおかしいのだという批判は甘んじて受けるとしても、だ。


悩むなら楽しい悩みにしたいものだ。
というわけで追々に「今新車で買える10ベスト」でもやらないことには気が収まらない。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/756-fc68da95
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。