--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修行釣り

2011年01月18日 23:26




すっかりワカサギブログになっている。凝りだしたらコレなのだ私は。おそらくは春までこの調子でいくものと思われるが、それというのも肉体の方に問題が発生して釣り以外になにも出来ないのだ。暮れに痛めた首筋は三日もしたら嘘のように回復したものの、持病の腰痛が依然として酷く、しかも毎年やって来るギックリではなく常時50%の痛みが続いている。さらには、その痛みが右足の付け根前部に移ってきて歩くのもままならない有様でスキーどころでない。せめてバイクは何ほど寒かろうと乗りたいと思うものの、こうも雪、雪、氷ときてはさすがに春までお預け。。いきおい休日はすべて釣りってことになるわけ。

まあそんな冬も悪いもんじゃないぜと、本を読み竿を磨く。



IMG_0131.jpg


毎度おなじみの杉久保ハウス様。

2011年1月15日(土) 大雪 -6℃(6:45着)


さて、今回の釣行はひとり。師匠も魚人も、他の釣り好きの誰一人も都合がつかず。釣りでもどんな行動でもひとりは平気だしむしろ大好きなのだが、さすがにこの乗り合い屋形船に限っては間違いなく寂しい。それを承知で、とにかく週に一回は釣りをしないとダメなカラダになってしまっているのだな。しかもこの日はどこかの会社のグループ様で半貸切り状態とあって、和やかはなごやかなのだがヒトリストには妙な緊張感を強いられるものがある。

んが、レジャー丸出しで女子供誘ってっていうのもやはり面倒。となると、例によって修行モード突入である。
ひたすら無心に、集中力の限界まで取り組んでみよう。何匹釣るとかの目標ではなく、まずは新しいタックルに慣れること、もっとワカサギの気持ちになってみることが第一。技術的には、アタリの見逃し率半減と手返し向上がテーマ。これまでの三回で、まずは現状の初心者オヤジがパスすべき課題ははっきりしている。とことん内省の一日にするのだ。



IMG_0135.jpgIMG_0138.jpg



そのくせ酒は飲む(汁
普段はぜったいに口にすることのないわけわからんチューハイやカクテル。こういう所だとなぜかうまい。が、薄めた酒ってどうもね。かといってビールって気分でもないのが屋形船。次はラムのラッパ飲みにしよう。


まだまだアワセが甘い。2ミリのアタリまでは見極められるが1ミリが難しい。ここがワカサギとの勝負。
頭痛がしてくるほどの集中力でもって、気付けば午後。船頭さんによると、なんと私が竿頭と。しかもダントツ。嬉しいようなこそばゆいような。数は優先事項じゃないと言ってもうん、嬉し。い。



IMG_0133.jpg



フライタックルのミニチュアみたい。

良いねえエルフィッシュ。とても楽しい。
静かでシルキーな巻き上げのせいかグリップにまでクッキリとぷるぷるが伝わってくる。腰のある先調子の穂先も好みだ。

これ使ってるとなんだか背筋が伸びる。

”美しく釣る”


心掛けたいものざんす。



IMG_0139_20110118214101.jpgIMG_0140.jpg



満足。大満足の一日。

釣果もさることながら、集中力の限界に挑んでとことん没頭できた。もちろん名人レベルに遥か遠く及ばないどころかようやく趣味と言える入り口に立ったくらいなんだけど、わずかながらも道が見えた。

たまには黙々の一日もアリ。大アリだ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/765-49b028bc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。