--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚信

2011年03月08日 22:45

IMG_0190.jpg



ぷるぷる。

小さいけれども元気なワカサギ。針先の小さく切ったウジ虫をついばむ様子が遥か30mの底から細いほそい0.3号の糸を伝ってやってくる。そのままではなかなか針に掛かってくれない。アワセが遅れても乗らない。糸を張り過ぎては小さいアタリが出ないし弛ませ過ぎても絡まってしまう。


ぷ と来たら る とアワセる。

ふわりふわり誘って、待って。見逃さず、一匹づつ釣る。
二匹三匹と連なってくるのは、釣ったではなく釣れた、だろ。




IMG_0173_20110309220606.jpg IMG_0181_20110309220607.jpg IMG_0192_20110309220607.jpg




と、生意気なことを言う新米おやじデス。

なんだかんだ二週と空けずに野尻湖通いの'10-'11ウィンターシーズン。新しい冬のたのしみ。行く度に喜びがあり反省があって、食べておいしくあげて喜ばれ。


ぷるぷる。夢にまで出てくる始末。
なんでこんなにハマったかな。


ワカサギってキレイな魚だな。



IMG_0189.jpg




同じような冬の天気でも釣果は日替わり。わずかな気圧の変化や風向きで、よく喰う日もあれば渋い日もある。1日の中でさえガラッと変わる。そんな渋い日に、風や流れが強いコンディションでどう釣るか。ワカサギはいる。ちゃんと底にベタッといるのだカワイイのが。




IMG_0168_20110309221014.jpg IMG_0170_20110309221014.jpg

IMG_0187_20110309221013.jpg IMG_0188_20110309221014.jpg






大袈裟かもしれないけど、釣りって自分自身に挑戦の時間、なのだな。

集中力、想像力。
集中を高めて、無の境地へ突入して突き抜けて一周して戻ってくるぐらいの、濾された剥き身の集中力。私なりに精一杯の8時間、いやもうこんなに長い時間を全身全霊傾けて集中することって、生きててそうそう無い。終わって足もとふらつく。頭痛い。軽く廃人。

けっこうなダメージを負うものの、回復したときのクリアなことったらもう。めっちゃポジティブ。これがたまらないやめられない。



IMG_0179.jpg




ぷるぷる。

次はこんどの土曜日。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/774-118a69c1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。