--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた守門岳

2011年04月17日 22:19




また。またまた。

なんだかもう、またが10くらい続きそうな勢いの春山散歩。今日も快晴無風。



IMG_0245.jpgIMG_0247.jpg



山を舐めて散歩などと言ってるわけじゃないけれど、それでも、純粋に気分転換と健康増進が一番の目的だからやはり散歩なのだな。

ゆっくり、びっくりするくらいゆっくりと歩く。
ヒールフリーな山スキー屋さんに次々と抜かれる。キャラメル屋さんはビックリマークまで付けて早う歩けと煽ってる。

構わずゆっくりと。小幅で。休まず。


ほんのわずかに芽吹くブナ。鳥のさえずり。獣のにおい。

そんなのを感じながら、意地でもゆっくり。あせらず。
山頂がなかなか近づかないな、ふう。。


オオカミも散歩。

IMG_0246.jpg



今日は気温も低めでパリッと雪が締まっていて歩き易い。前半1/3の直登をつぼ足キックステップで山っぽく歩き、残りの尾根一直線をスノーシューの歯にものいわせてわしわしといく。結局、ずっと真っ直ぐ登りっ放し。雪山だから当たり前。


ゆっくりわしわし。

膝を労りながらのロング・スロー・ディスタンス。燃えよ脂身。



IMG_0249.jpg



どうやら昨日は吹雪いたらしく、森を抜け出ると疎らな木々が天然電飾ぎらぎら。

めちゃ小さいエビのしっぽがかわいい。


IMG_0258.jpg



幸いにして歩いてるうちに膝の痛みもほとんど消えて、いよいよ私のスキーシーズン本格的開幕。このボウル思いっきり攻めたる。誰や斜滑降の汚い跡を付けてるのは。


IMG_0250.jpg



その前にお昼の大休憩。

足の換気。臭くはない(はずだ)が湯気が凄い。見えないかな?


IMG_0257.jpg




雪庇が2日前よりずいぶん割れ落ちてる。深夜に5弱の地震があったけどそのせいだろうか。


IMG_0253.jpg



山頂の皆がみな、笑顔。いっとき災害の焦燥感から解放というか。
しばし談笑。


本当にここやるの?というおっちゃんおばちゃんの歓声を背にフルパワーで大斜面を落下。快感鼻血ぶー。

私はここを滑るために登ってきたのです!



散歩じゃなかったんかい。


ツリーランも絶好調。リズムよく流し、詰まった沢への急斜に飛び込む。登りで抜かれた全員を抜き返す。(嘘
どうしよう、気味悪いくらい調子良い。


大感謝のゴールイン。

干しながらひとり、感慨に耽る。半裸で。


IMG_0263.jpg


コメント

  1. farr | URL | -

    突然の訪問、失礼いたします。
    私はこちら⇒http://tikyuboueigun2.blog59.fc2.com/
    でブログをやっているきみきといいます。
    色々なブログをみて勉強させていただいています。
    もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
    「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
    私もリンクさせていただきます。
    よろしくお願いします^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/779-49ac343c
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。