--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたまた守門岳

2011年04月22日 23:49





なまじ山頂が丸見えなだけに、その距離に萎える。んが、またたっぷり汗かいてスッキリできると思うと足取りも軽くなってみたり。担いだ板の重さも、これもトレーニングの内なのさと言い聞かせ、ターンのひとつひとつをじっくり味わって大切に滑るのだとの思いを胸に元気に行進。

てなわけで、またまたまた。
ここ2週間で4回目のスモーン。さすがにちょっと飽きてきた(


しかし今日は元気の源がもうひとつある。壊れてしまったGショックに代わってプロトレック、新しいギアの投入でもってモチベーション満タンにしてかかるのだ。これはよく効く!




IMG_0265_20110422210927.jpg



いつもの大岳ランチ会場。地図によると標高1432.4m。
5m単位で表示のプロトレックは1430。ニンマリ♪

こいつ、工場出荷状態では我が家は標高マイナス50mだと言って憚らない。オランダか。
一度、基準となる数値を入力しなければならないらしい。なので登山口、といっても今は本来の登山口までクルマは入れないのだから除雪最終地点でその基準数値を手入力した。
入力前の計測値は400といってる。そんな所の標高など地図には載ってないが等高線で計算すると380mである。これで修正OK、んで山頂ではキッチリ1430と出てくれた。


こんなことひとつが嬉しい。意味もなく気圧を見てみたり。どうせ今日は天気怪しいのわかってるのに。
さらに電子コンパス、のんびりコーヒー飲みながら山座同定。

あー、なんか楽しい。



IMG_0268.jpg




今日の足の臭い。やかましわ。

ちなみにこれ、足がつってる状態。
座ったままブーツ脱ぐと決まってつるのはなぜ。



IMG_0267_20110422210930.jpg




ぐっと冷えた火曜日あたりに雪が降ったらしく、この時期にまさかの真っ白リセット。
といっても汁っ気たっぷりで歩くも滑るも重いったらない。板まるで進まない。中腹の10cmはまだしも山頂付近は20~30cm。こりゃ最悪。

先週の奇跡的な超高速ザラメに気を良くしていたら今度はこれ。んま、そんな日もありますわな。



IMG_0271.jpg




そして雪崩を引き起こす(

表層雪崩(軽少)の見本のようなズザー。スキーでカットしたラインからキレイにパックリ。



IMG_0272.jpg



慌てず騒がず、横に逃げてやり過ごす。



IMG_0273.jpg



反省。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/780-4120fa60
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。