--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランフォンド糸魚川 完走 ~西の風非常に強く~

2005年10月13日 00:36

もう10日も経つというのに、いまだ夢の中で落車するのだからかなわない。最高に集中していた中での落車だっただけに、なんというか細胞レベルまで染み込んでいるようだ。原因がイマイチ納得しきれていないのも影響しているのかも。


各所の擦過傷はすっかり完治。問題の腰も幸い骨に異常はなく(多分。腫れはまだ酷い)傷も順調にグチョグチョしてきた。肉の蘇生具合を成長日記に付けてみたいほどこれは興味深い。あのね、肉って生えてくるんだよ(笑
肝心のトレーニングは2日後から再開しているのだが、ストレッチが満足に出来ないのは少々辛いところ。


さてさて、こうして記事にまとめるのも思わず5回目となってしまった。いい加減今回こそ最終回なのか自分でもわからないのだが、こういう事も含めてエントリーフィー3000円分たっぷり楽しめてるのだから愉快じゃないか。


残すは、わずか20kmだぞい!


《海の男は厳しくも優しい》

山から一転、日本海。おら、もっとペース上げんかい!と背後からの強い西風が急かす。

自転車にとって風とは厳しくも時に優しく、それでも常に一緒に走り続ける仲間というかコーチみたいなもん。まぁ、基本的に厳しいからこそ、ふと見せる優しい表情にきゅんとしてしまう女心ってのは男の私でも実はわかってる(笑
頸城の浜風さんは、口調こそキツい(冷たい雨混じり)が不器用な優しさ(猛烈に吹きっ放し)に満ちた漁師のオヤジさんといったところか。


何が言いたいんだかよう分からんが、つまり強烈な追い風だったのである。もの凄く楽ちんでスピードもわんわん出ちゃうのである。最高のアシストなのである。この手荒くも武骨な優しさが嬉しい。


なんでまた浜の風と漁師をダブらせたのかというと。

国道を調子良く進む私、もうロードバイク人生(って、3ヶ月経ってないやん)最高に最速で飛ばしてたのだ。んで、信号で停まった時に並んだ軽トラック、いかにもイカ釣り漁船船長的お父さんが「おーぅ、兄ちゃん速えなぁ。今日なんかそういうのやってんだいね?」とわざわざ助手席の窓まで伸び上がって話しかけてきたからなのだ。

厳つく年季の入った日焼け顔に見事に黄ばんだ歯(笑)と、なにより人懐っこい目がとても印象に残ってる。「オマンら、この雨にようやるのぅ。たいしたもんやわ、頑張ってな。わはは」


私はてっきり邪魔だと文句言われるのかと身構えたのだ。雨の路肩って怪しいから交通量多くないのいいことにちょっと車道中央寄りを走ってたの。「おお、きたか。抜くならさっさと抜きゃあいいじゃねえか」みたいな目付きしてしまってたんじゃないか。したら、あの歯と目の彫り深い顔で「兄ちゃん頑張ってな、わはは」ときたもんだ。


きゅん、とはしなかったが(笑)少しジーンときた。
ああ。。嬉しいなぁ、こういうの。いいなぁ、こういうの。


浜の男達の気性は、昔サーフィンに狂っていた私にはよくわかる。
なんか、とても懐かしいニオイがした。

我が物顔に見えようサーファーも実は畏敬の念を持って海と接しているのだ。

” 入らせていただきます ”

それは自然に対してであり、そして漁師のオヤジさん達に。


そうなんだよ、そうだった。
今、よそ者の私達はこの糸魚川という町を走らせてもらってるのだと気付かされた。こういうオヤジさんがいて、沿道や玄関先で声援を送ってくれる人達がいる。気持ち良く手を振り返せる距離にある。エイドステーションのボランティアさん達はあんなに素敵なホスピタリティでもって迎え入れてくれていたじゃないか。町と町の人達に自転車というものに深い理解があって、実行力を伴った事務局があって。。
そのおかげで好きな自転車で思う存分走れてるんじゃないか。


” ありがとうございます ”

イカ釣り船長(勝手に決めた・笑)の灼けた肌がサーファー時代へ一気に引き戻されちゃって、俄にそんな気持ちになった。


いい町だなぁ。



  *  *  *  *  *



ほら、終わらなかったでしょう?(笑

10kmも進んでないもの!


んでもね、私が一番言いたかったのはこのことなのだ。
ウンコ我慢紀行でも落車フェスティバルでもないのですよ。自転車が感じさせてくれるその町の表情、空気ってやつ。

この、感謝の気持ちというか、ラスト20kmを、この日一日を振り返りながら走ってる時にですね、ああいう何気ない一コマがですね、本当に嬉しいもんなの。浸み入るわけですよ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/79-4c67e9f3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。